聖マリアンナ医科大学整形外科講座

整形外科学講座

menu
聖マリアンナ医科大学整形外科講座

整形外科学講座

川崎市立多摩病院 病院教授 松下 和彦

川崎市立多摩病院 病院教授 松下 和彦

専門:感染症、手外科

主な資格等:整形外科専門医、手外科専門医、インフェクションコントロールドクター、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)、日整会研修指導医

日本整形外科学会監修の骨・関節術後感染予防ガイドライン、日本化学療法学会や日本感染症学会が発行する感染症に関する各種ガイドラインの整形外科部門の作成に携わってきました。医療の進歩により人工関節置換術などのインプラントを挿入する手術が増加しています。ガイドラインを遵守しても手術部位感染(Surgical Site Infection: SSI)を根絶することはできません。ひとたび発症するとインプラントをすべて抜去せざるを得ず、患者の不利益も大きくなります。われわれは、人工関節置換術などのSSIに対して、デブリドマン、交換可能なモジュラー・コンポーネントの交換、抗菌薬の適正使用によるインプラント温存 (debridement, exchange of modular component, antibiotics, and retention of implant:DEAR)を行っています。人工関節などのインプラントをすべて抜去しなくとも感染を沈静化できる症例があります。さらなる治療成績の向上を目指して努力していきます。

仁木久照教授の所信表明演説

新病院棟2022年度オープン予定

イメージ図はこちら

主催学会・講演会

当講座主催の学会・講演会のご案内を掲載しております。

詳しくはこちら

講座ギャラリー

整形外科医局紹介の動画を
掲載しました!!

詳しくはこちら

アワード受賞者の体験記

2018年度の受賞者のコメントを掲載しました!!

詳しくはこちら

女性医師のためのプラン

当科所属の女性医師へのインタビューを掲載しました!!

詳しくはこちら

海外学会報告

当講座医局員の海外での活動をご報告します。

詳しくはこちら

専門医試験

当講座医局員の専門医試験体験記をご紹介します。

詳しくはこちら

「地域の皆様へのご案内」当講座の各診療班のご案内をPDFファイルでダウンロードいただけます。

看護専門学校

大学病院

横浜市西部病院

西部病院整形外科

東横病院

ブレスト&イメージング先端
医療センター付属クリニック