2015 Meet an Expert in Hakone を開催して

hakone2015_1
平成27年9月5日6日に神奈川県箱根において第1回Meet an Expert in Hakoneを開催しました。この講習会は今年から開催されるもので、今回は整形外科の専門医を目指す先生方にもわかりすい講義を目標として基礎的内容の確認と、様々な手術手技の経験をしていただける様にハンズオンセミナーを企画させていただきました。本講習会では整形外科疾患における基礎的内容から最新の情報までを学ぶ機会を幅広く提供することを目的にした会です。

開催場所は芦ノ湖畔にあります、ザ・プリンス箱根芦ノ湖で行いました。

hakone2015_3講義内容として、足部・足関節疾患の診断と治療、脊椎脊髄疾患の診かたと治療、上肢疾患・外傷のup to date、知っておきたい股関節疾患、骨軟部腫瘍のアプローチ、膝関節疾患の診かたと治療 をそれぞれのexpertに詳しく わかりやすく講義いただきました。ハンズオンセミナーではイリザロフ創外固定の基礎を学ぶもの、脊椎手術でモデルを用いてOLIFやペディクルスクリューを刺入する経験、膝の関節鏡を用いた演習、プレート固定やラグスクリューなどの基礎を学ぶ演習、人工骨頭手術を学ぶものなど多岐に渡り専門医をこれから受験される先生方はもちろん、専門班に分かれた後の先生方も普段経験しない自分の専門以外の手術を経験することができました。 また9月5日夜に行われた全員懇親会では多くの先生方に参加をいただくことができ、楽しいひとときを過ごすことができました。

hakone2015_2

今年は第1回目であり、準備に費やす時間が短く何とか2日間の講義とハンズオンセミナーを終了することができました。多くの先生方よりまた来年も参加したいとの意見をいただくことができ、この会の準備に携わらせていただいたものとしては少しほっとしておりますが、来年以降はさらにレベルをあげ、また多くの先生方に少しでも多く経験と知識を得ていただける様な会に育てていければと考えております。
今回この会を開催するに当たり、ご協力いただきました企業の方々と講義の準備をいただいた先生方に感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

© 2016 聖マリアンナ医科大学 整形外科学講座