第3回整形外科手術手技実習セミナーを開催いたしました

2017年12月9日に、初期臨床研修医、医学生を対象とした第3回整形外科手術手技実習セミナーを開催いたしました。27名の参加者をむかえ、整形外科専門医が直接指導し実習を行いました。骨折プレート固定、膝関節鏡、脊椎ナビゲーション、縫合・ギプスの4ブースに分かれ、実際に整形外科の手術器械を手にとり、模擬骨等にてトレーニングを行いました。
聖マリアンナ医科大学整形外科学講座では、若手医師、研修医、医学生のために、様々なトレーニングプログラムを用意しています。専門的治療に習熟した多くの整形外科医を育てることにより、多くの患者さんに満足していただける医療の提供を目指しています。

赤澤努

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
© 2016 聖マリアンナ医科大学 整形外科学講座