AOFAS 2017 in Seattle


7月12日から米国足の外科学会がシアトルで開催されました。
教授とともにシアトルに降り立った足の外科チーム。
今年は足の外科チームからは5演題出しました。


学会場広いです。


演者席もおしゃれ。


前田先生もご満悦。


機械展示もとても規模が大きいです。


この時期のシアトルは朝,夜は曇っていて寒くジャケットが必要ですが、
昼間はカラッと晴れてとても良い気候になります。しかも夜9時頃まで明るいんです。

公園が市内に点在していて,晴れ間には芝生に寝ころびたくなります。


仁木教授もカラッと晴れたシアトルの陽ざしに,思わずにっこり。


家族へのお土産を買うために立ち寄ったシアトル発祥のおしゃれサンダル店。
職業柄(足班)だからでしょうか、皆さんなんか真剣です。ディベートが始まり店員さんに厳しい質問を…??
店員さんに「アナタたち何をしている人?」と聞かれてしまいました。


たくさん勉強して、たくさんシアトルを満喫させていただきました。


さあ、来年はBOSTONだ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

© 2016 聖マリアンナ医科大学 整形外科学講座